<< バレーボール選手募集 | main | 平和公園散策 >>

まだまだ寒いなぁ〜

今日は1日練習で、午前中は午前9時〜12時まで安芸区の阿戸公民館体育館、午後からは、午後1時〜5時まで同じく安芸区の瀬野川公園体育館で行いました。
大和OGの市立N高校を卒業してKT大学バレー部に入部するR選手が午前中から参加、午後からは公立のAM高校を卒業したH選手がAM高校バレー部の同僚二人誘い参加してくれました。
練習会場の二箇所とも山の中でまだまだ肌寒い天候です。
午前中はオーバーとアンダーパスの基本練習、レシーブ練習を行いました。
特にオーバーパスはバレーボールの基本で、キャッチにならないように、ドリブルにならないようにボールの落下点に速く移動して前傾姿勢でおでこに当たりそうなところでパスすることが大切です。
少々のスパイクボールでもオーバーパスで返球できるようにならなければいけません。
オーバーパスがしっかりできるようになれば、アンダーパスでレシーブする場合の守備位置より一歩前で構えられます。
なので、守備範囲が広くなります。
指先や爪が痛くなりますが、はやく慣れましょう。
午後からは、スパイク練習をしてからラリー練習、試合形式の練習を行いました。
試合形式の練習ではセッターのH選手とR選手のコンビ攻撃のCワイドは大和時代に合わせて以来3年ぶりですが息ぴったりでほとんどノーブロック状態で決められました。

午後の練習会場の瀬野川運動公園体育館の前は家族連れで遊ぶことが出来る公園になっています。






















大和OGのR選手、H選手そして、H選手の同僚のお二方、お相手して頂きありがとうございました。

大和スポーツ少年団女子バレーボール選手募集中につき
【大和スポーツ少年団Q&Aコーナー】を掲載します。
 

〈第1回〉
クラブの運営に関して
≪クラブの目標は何ですか≫
○バレーボールを通じて人間形成を行います。
○バレーボール技術の向上を図り、全国大会で通用する
 チームづくりをします。
以下の5項目が大和スポーツ少年団の運営方針です。
○色々な地域から集う同じ年代の選手がバレーボールを通じて
  人間性と社会性を高めていく
○大和スポーツ少年団の活動を通じて選手の自主性、積極性、
  責任感の醸成を図る
○普段の定期練習や合宿・遠征の体験や他チームとの交流する
  ことでより高いバレーボール技術とチーム力の向上を目指す
○中学卒業まで活動を継続することにより体力を維持し、高校で
  のバレーボール活動をスムーズに移行させる
(主に年間を通して一般ルール・・ネットの高さ2m24cm、5号球
 での練習)
○保護者の皆さんにも積極的に活動に参画していただいて子供
  の成長過程で起きうるさまざまな悩みや喜びを共有し、家族
  愛を深めるとともに連帯感を伴った子育てを実践する
次の2つをモットーとして活動しています。
〇明るく、楽しく、元気よく、真剣に! 
〇五つの感謝を常に忘れず向上心を持って行動
  五つの感謝・・・両親、指導者、仲間、自分の体、
    バレーボールが出来るあらゆる環境      
 (応援者、体育館、他チームの選手や指導者等)               
≪指導スタッフの指導方針は?≫
○上記運営方針を徹底して指導しています。
  バレーボールというスポーツを通じて、社会に役立つ人間形成
  の基礎を子どもたちと保護者の方と連携しながら育んでいきます。

 次回に続く
| - | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://yamato-jvc.jugem.jp/trackback/380

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
バレーボール
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村
プロ仕様の筋肉を補強する膝サポーター
プロのテーピングのようなサポーター「加藤式膝関節テーピング筋帯」
JUGEM PLUS
ブログランキング
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM